弱酸性より、しっかり洗う。フェミニンケアの新提案

SENSUAL FOAMING CREAM INTIMATE WASH

シンプリス
センシュアル フェミニン デオウォッシュ

<ボディ用洗浄料> 160ml(約2ヶ月分) 3,300円+

  • すっきり
  • 潤い
  • ニオイ対策*

ニオイやかぶれの元にもなるような汚れが溜まりやすい。
けれど、必要なものまで洗い流してしまいたくはない。
そんなフェミニンエリアに最適な専用ウォッシュです。
pH6.5の「微弱酸性」の泡で、ベタつく汚れもすっきりオフ。
植物エキスや酵母エキスなどの美容成分が潤いを守るから、
肌にやさしくしっとりふわふわの仕上がりです。
毎日使いやすいフォーム状で、心もカラダも心地よく。

使用方法

肌を軽く濡らし、3プッシュ分の泡を手に取り、
手のひらでやさしく洗ってください。
その後、十分に洗い流してください。

香り

ベルガモット、ラベンダー、マジョラムなど7種をブレンド。
幸福感に包まれるフローラルウッディ調の上品な香り。

* 肌が潤うことによる。 *2 乾燥による。

発売記念CAMPAIGN セットが1,000円OFF

シンプリス センシュアル フェミニン ウォッシュ&セラム セット
ご購入はこちら

* 本キャンペーンは在庫などの状況により、予告なく終了する場合がございます。
予めご了承ください。

フェミニンエリア、
正しく洗えている?

  • ニオイが気になる
  • 繰り返す痒みで薬が手放せない
  • お湯だけで洗っている
  • ムズムズしやすい
  • しみる時がある
  • ヒリヒリ感・乾燥が気になる
  • ボディウォッシュで洗っている
  • 荒れやすいと感じる

皮脂分泌量はカラダの9倍!?
最も汚れが溜まるパーツの
ひとつ、フェミニンエリア

フェミニンエリアの皮脂分泌量は他のカラダの部位の約9倍。
その皮脂と汗・尿・おりもの・経血などが混ざると、
ベタつく汚れ=“恥垢(ちこう)”となり、ヒダの隙間に溜まって“ニオイの元”に。
毎日正しく洗って快適に過ごしましょう。

[ニオイ発生のメカニズム]

実はみんな悩んでいる、ニオイ。

口にすることはなくても、実はそれぞれにいろんな悩みを抱えていることがわかります。
中でも半数以上の方がニオイを気にしていると回答。

OLネットワーク調べ。20~42歳の女性463名にアンケート実施
喜田直江医師著、幻冬社メディアコンサルティング発行
「女性器コンプレックス 愛する人と交われない女たちの苦悩
P17、P54、P56、P61より抜粋

お湯や弱酸性では足りない?
ちょうどいい洗い方とは。

こんなにも汚れが溜まりやすいフェミニンエリア。
お湯で洗い流すだけ・弱酸性の洗浄力が弱すぎるもので洗っているだけでは、
十分なケアとは言えません。
けれど、ボディウォッシュでは洗いすぎて肌本来の潤いや守る機能を奪ってしまいます。
汚れやすいのに皮膚が薄いデリケートな部分だからこそ、
“ちょうどいい”強さを追求した専用のウォッシュで洗う必要が。

お湯のみ 洗浄力が弱い ボディウォッシュ

洗い方が足りない場合のトラブル

恥垢が溜まり、菌によって酸化すると、ニオイの原因に。
悪性細菌が増えることで、肌荒れ、かぶれ、痒みなどトラブルにつながりやすい。

洗いすぎている場合のトラブル

肌のバリア機能を失い、くすみ、たるみ、肌荒れ、かぶれ、痒みの原因に。
また肌を守ってくれる皮膚常在菌(表皮ブドウ球菌)まで奪いニオイトラブルに。

SIMPLISSEの結論。肌を傷めず、しっかり洗える“ちょうどよさ”pH6.5の微弱酸性

*汚れや古い角質を落とすことによる

肌のpHとも近い、弱酸性と中性の間、「微弱酸性」。
もっちり、とろみ泡で脂っぽい恥垢もするりと落とす
快適なフェミニンエリアを後押しする、こだわりの成分
環境に配慮した、バイオマスPETのパッケージ