SEXUAL HEALTH TALK 開発背景

女性の人生をもっと豊かに、
もっと心地よいものへ

シンプリス 開発者 山本未奈子 シンプリス 開発者 山本未奈子

シンプリス 開発者山本未奈子

SIMPLISSEがセクシャルヘルスにチャレンジする理由

「あらゆる女性の可能性を信じ、私たちが情熱を持って生み出す商品・サービス・情報を通じてイノベーションを起こしていく。」これが私たちの会社のミッションです。
SIMPLISSEは、これまで美容と健康について、女性の人生をサポートしたいと前進してきました。しかし、適切なスキンケアにより肌トラブルがなく、インナーケアにより健康的であったとしても、性にまつわる悩みを抱えている場合、自分を認め、自由に自分らしく幸せに生きていくことは時に困難です。

女性が性について話題にすることは、はしたない。性の悩みについて声に出すことは恥ずかしいこと。いまだそんな風潮があるあまり、オープンに話をするどころか、悩みを相談することすらはばかられる現状があります。
“自分らしい美しさ”をサポートすることに専念してきたビューティーブランドとして、今私たちが行動すべきだと確信しました。
女性が抱えるコンプレックスときちんと向き合い、私たちが正しい知識と安全な商品を提供することで、悩みを解消するお手伝いがしたい。
SIMPLISSEのセクシャルヘルスへの取り組み「SENSUAL/センシュアル」ラインには、そんな願いが込められています。
セクシャルヘルスを真摯に考え、女性の人生をもっと豊かに、もっと心地よいものへと後押しするために。SIMPLISSEはセクシャルヘルスにチャレンジします。

シンプリス開発者

山本 未奈子

Minako Yamamoto

NY州認定ビューティーセラピスト/英国ITEC国際ビューティースペシャリスト

NYの美容学校 L’atelier Esthetiqueを卒業後、同校で教鞭を執る。拠点を日本に移し、2009年にMNC New York Inc.を設立。「日本で一番女性を幸せにする会社」をビジョンに掲げ、ビューティーブランド「SIMPLISSE/シンプリス」のほか、ファッションブランド・ヘアアクセサリー・スパなど多数の事業を展開する。また美容記事の監修や講演など美容の専門家としても多方面で活躍中。著書多数。

SEXUAL HEALTH TALK 医師と語るセクシャルヘルス SEXUAL HEALTH TALK 医師と語るセクシャルヘルス

全ての女性たちに
女性であることの幸せを
感じてほしい

シンプリス 開発者 山本未奈子 シンプリス 開発者 山本未奈子

なおえビューティークリニック 院長喜田 直江 医師

産婦人科医として医師人生をスタートした私は、自分の性器にコンプレックスを抱いている女性たちの声に耳を傾けてきました。診察室に入ったとたんに、その場で泣き崩れるほど、深く傷つきながら長い間思い悩まれていた女性が、そのコンプレックスを治療することでいきいきと美しく生まれ変わっていかれる姿を数多く見てきました。髪型やメークを変えたわけではない、ダイエットや整形手術をしたわけでもない。でも、女性器コンプレックスを治療したことで、彼女たちは輝きを取り戻したのです。

女性器について、日本では「恥部」「陰部」と呼ぶことからも、話題にすることや興味を持つことさえも、恥ずかしく悪いことのように思えてしまうということもあるでしょう。こうして、セクシャルヘルスについての正確な情報は遮断され、悩みは極めて個人的で秘められたものとなり、解決までの道のりを遠く複雑にしていきます。

しかし、セクシャルヘルスについての理解を深めることができれば、もっと自分の体をいつくしみ、もっと自分を愛することができるはずだと、私は確信します。全ての女性たちに、セクシャルヘルスについて正しい情報を得て、一人で悩み続けることなく女性であることの幸せを感じていただきたい。そう願っています。

なおえビューティークリニック 院長

喜田 直江

Naoe Kida

京都府立医科大学卒業。産婦人科、形成外科、美容外科・皮膚科の経験を経て、平成23年、婦人科形成専門のなおえビューティークリニックを開院。