SIMPLISSE #6
肌トラブルを招く潤い不足に、オイルの魔法を
暑かった夏が過ぎ、肌が受ける紫外線ダメージも和らいできましたが、油断することなかれ、今こそ
SIMPLISSE
SIMPLISSE コラム#6
肌の仕組みに寄り添うスキンケア SIMPLISSE/シンプリス

SIMPLISSE|肌トラブルを招く潤い不足に、オイルの魔法を
SIMPLISSE

肌の仕組みに寄り添うスキンケア SIMPLISSE/シンプリス

SIMPLISSE COLUMN シンプリス コラム

SIMPLISSE #5

肌トラブルを招く潤い不足に、オイルの魔法を

暑かった夏が過ぎ、肌が受ける紫外線ダメージも和らいできましたが、油断することなかれ、今こそ、肌バテMAXになっているかもれません。そんな肌にオイルの魔法をかけて、活力に満ちた肌を取り戻しましょう。

天気変動の激しかったこの夏は例年以上に肌は疲労困憊

今年の夏は暑い夏から始まったかと思いきや、梅雨のような日々に逆戻りし、また猛暑が続く日々でした。雨の日が多く、紫外線は少なかったように感じますが、それは思い過ごし。やはり夏の紫外線は強いですし、冷房による乾燥や冷えから起こる血行不良、生活習慣の乱れなどで疲れは貯まり、例年通り秋の肌はバテています。また、シワやシミ、毛穴の開きなど肌の乱れも感じ始める頃。対策として、いつもは肌コンディションの変化に応じたアイテムを探すことが多いかと思いますが、今回は、今一度、肌トラブルを引き起こす原点「潤い不足」に立ち戻ってみましょう。

肌トラブルの原因の約8割が潤い不足

シミ、シワ、くすみ、ニキビ、肌荒れなど肌トラブルの元となる原因、それは肌の潤い低下によるものがほとんど。皮脂の過剰分泌で起きているニキビも潤い不足が原因です。もし肌が適した水分・油分量を保持していれば、疲れていた肌はすぐに肌のハリ・ツヤは蘇りますし、肌のバリア機能が向上するので肌荒れやニキビも遠い存在になりますし、くすみのない活力に満ちた肌になるはず。そう、肌は“潤い”が司っているのです。と考えると、今、お疲れモードの肌が求めているのは保湿のパワー。そこで、今回は保湿力の高い“オイル”に注目したいと思います。

マルチな使い方ができて保湿力も高い美容オイル

オイルと聞くと、テカリやベタつきが気になる方もいるでしょう。オイルの種類によって異なりますが、スキンケアで使用するオイルの多くは、肌のコンディションを整えるので、ベタつきをほとんど感じません。また浸透性も高く、一緒に使う化粧品の浸透を助けるブースター的な役割を担うオイルもあり、表面はサラッとしているのに内側に水分をギュギュっと抱え込む。そんなオイルが増えてきました。とはいえ、オイルなら何でも良いというわけではありません。

肌はNMFと似た構成のオイルが大好物!
今、選びたい美容オイルとは?

肌は本来、角層に溶け込んでいる天然保湿因子NMF(Natural Moisturizing Factor)を持ち合わせています。これは水分を取り込む吸湿性と油分を抱え込む保湿性に優れた成分で、肌に潤いを与える働きをしています。ただ、NMFはターンオーバーがうまく機能しなくなると生成が十分に行われません。なので、加齢と共にNMFは減少。同様の成分を補わなければ肌の水分はどんどん外へと蒸発し、カサカサに乾いて老化が進行します。

そこでおすすめしたいのが美容オイル。オイルの中にはそのNMFと似た構成のものがあり、ぐんぐん肌の内側へ入ることが可能なアイテムが存在します。ただ、美容オイルでも選び方が重要。ポイントとしては、油分と美容成分を肌深部まで運び、引き入れてくれるオイルであること。

肌の内側に引き入れやすいオイル
◇スクワラン(保湿、新陳代謝の促進、過剰皮脂の抑制などの作用もあり)
◇ホホバ種子油(保湿、ハリ、乾燥ニキビ対策、毛穴の開き対策などの作用もあり)
◇月見草油(抗炎症、シワ予防などの作用などもあり)
◇ヒマワリ種子油(抗酸化、皮膚軟化、保湿などの作用などもあり)
◇マカダミアナッツ油(肌の修復、シワたるみ改善などの作用もあり)
◇アーモンドオイル(抗酸化、新陳代謝の促進などの作用もあり)
◇アルガンオイル(抗酸化、活性酸素除去などの作用もあり)

つぎに、巡りや代謝をよくするオイルもブレンドされていれば尚よし。美容成分が肌に巡り、保湿だけでなく美容効果もアップ。美を追求したい私たちにはこの2ポイントが大切なのです。

肌の巡りや代謝を良くするオイル
◇紅花油
◇カミツレ花油
◇セージ葉油

毎日自分の肌を育てるように、その日のコンディションに合わせてオイルを使いこなし、最善の肌へ育てていきましょう。

SIMPLISSE_OFFICIAL

CONTACT

お電話でのご注文・お問い合わせ
TEL. 0120-370-063(通話料無料)
10:00-12:00 / 13:30-17:00 土日・祝日は休業

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム よりご連絡ください

MY CART

小計(割引適用前):
税込 ¥0

カートを見る

お支払いへ進む

定期便商品と通常商品は、同時にカートに入れることができません。
恐れ入りますが、それぞれ別でご注文をお願いいたします。


閉じる

合わせ買いの商品をご購入いただくには、
合計 0 円(税込み) 以上ご注文ください。


閉じる