商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL

JOURNAL

OUTER CARE

バリア機能が低下した肌を立て直す日焼け止めの選び方

2024.7.18
30度を超える日も多く、紫外線がいっそう気になる時期となりました。「日焼け止めをきちんと塗ろう」「こまめに塗りなおそう」このようなケアは、日焼け対策に必須。赤くなったり・こんがりと黒くなるといった肌のダメージを防げますし、シミ・そばかすの予防にもなります。そんな中、「乾燥しやすい」「ヒリヒリする」というように肌が敏感に傾いている方は、肌のバリア機能が低下している可能性があります。肌が健康なときよりも紫外線のダメージを受けやすい状態なので、日差しが強いこの時期はより一層の紫外線対策が必要です。
30度を超える日も多く、紫外線がいっそう気になる時期となりました。「日焼け止めをきちんと塗ろう」「こまめに塗りなおそう」このようなケアは、日焼け対策に必須。赤くなったり・こんがりと黒くなるといった肌のダメージを防げますし、シミ・そばかすの予防にもなります。そんな中、「乾燥しやすい」「ヒリヒリする」というように肌が敏感に傾いている方は、肌のバリア機能が低下している可能性があります。肌が健康なときよりも紫外線のダメージを受けやすい状態なので、日差しが強いこの時期はより一層の紫外線対策が必要です。
続きを読む
INNER CARE

むくみの放置は厳禁!食べ方の工夫でセルライトとサヨナラ

2024.7.11
「ダイエットを頑張っているのに、見た目がなんだかスッキリしない……」足が太く感じたり、手の指が張ったような気がしたり。これは、体の「むくみ」が原因かもしれません。なんとなく「むくんでいるかも」と感じる時、そもそも体はどのような状態なのか知っていますか?私たちの体は、約60%が水分でできています。水分は細胞や血管を出入りし、体内の水分バランスを保っています。
「ダイエットを頑張っているのに、見た目がなんだかスッキリしない……」足が太く感じたり、手の指が張ったような気がしたり。これは、体の「むくみ」が原因かもしれません。なんとなく「むくんでいるかも」と感じる時、そもそも体はどのような状態なのか知っていますか?私たちの体は、約60%が水分でできています。水分は細胞や血管を出入りし、体内の水分バランスを保っています。
続きを読む
INNER CARE

更年期からの悩み「GSM」って?今から始める体質改善のススメ

2024.7.4
生理のある女性は、50歳ごろに閉経を迎えます。そして閉経の前後10年間には、更年期という時期を経験することに。更年期、つまり40代半ば〜50代前半にかけて、女性の身体には様々な変化が現れます。
生理のある女性は、50歳ごろに閉経を迎えます。そして閉経の前後10年間には、更年期という時期を経験することに。更年期、つまり40代半ば〜50代前半にかけて、女性の身体には様々な変化が現れます。
続きを読む
OUTER CARE

その肌荒れ、紫外線対策が原因かも。日焼け止め選びのコツを紹介

2024.6.21
日焼けをすると、肌が赤くなってヒリヒリしたり、黒くくすんでしまったり。できれば日焼けはせず、透明感のある肌をキープしたいものです。紫外線対策の方法といえば、日焼け止めを塗ること。ですが「強い日焼け止めは肌荒れを引き起こす」という話を耳にすることも。
日焼けをすると、肌が赤くなってヒリヒリしたり、黒くくすんでしまったり。できれば日焼けはせず、透明感のある肌をキープしたいものです。紫外線対策の方法といえば、日焼け止めを塗ること。ですが「強い日焼け止めは肌荒れを引き起こす」という話を耳にすることも。
続きを読む
SENSUAL

わたし流は今日で終わり!デリケートゾーンの正しいケア方法

2024.6.13
手入れの仕方を人から教わる機会は少ない、デリケートゾーン。きちんとケアできているか自信がない方もいるのではないでしょうか。「なんとなく」わかっているようで、実は向き合い方が難しい場所かもしれません。デリケートゾーンの皮膚はまぶたよりも薄いといわれており、実はトラブルが起こりやすい場所。顔に丁寧にスキンケアを行うように、デリケートゾーンもぜひ日常的に気にかけてほしいところです。
手入れの仕方を人から教わる機会は少ない、デリケートゾーン。きちんとケアできているか自信がない方もいるのではないでしょうか。「なんとなく」わかっているようで、実は向き合い方が難しい場所かもしれません。デリケートゾーンの皮膚はまぶたよりも薄いといわれており、実はトラブルが起こりやすい場所。顔に丁寧にスキンケアを行うように、デリケートゾーンもぜひ日常的に気にかけてほしいところです。
続きを読む
INNER CARE

梅雨でも対策必須。紫外線ケア、キーワードは「抗酸化」

2024.6.7
「今日は雨だから紫外線は少ないはず」「曇りだからほとんど焼けないだろう」なんて、紫外線対策をつい油断したくなる梅雨シーズン。ですが、これは思い込み!気象庁によると、紫外線が身体に与える影響は、曇りの日には快晴時のおよそ6割、雨の日でもおよそ3割にものぼるそう。割合が少なく感じるかもしれませんが、紫外線を甘く見るのはNG。例えば昨年2023年6月の最大UVインデックスは「9.8」でした。(※UVインデックス:紫外線が人体に及ぼす影響を数字で表した数値)
「今日は雨だから紫外線は少ないはず」「曇りだからほとんど焼けないだろう」なんて、紫外線対策をつい油断したくなる梅雨シーズン。ですが、これは思い込み!気象庁によると、紫外線が身体に与える影響は、曇りの日には快晴時のおよそ6割、雨の日でもおよそ3割にものぼるそう。割合が少なく感じるかもしれませんが、紫外線を甘く見るのはNG。例えば昨年2023年6月の最大UVインデックスは「9.8」でした。(※UVインデックス:紫外線が人体に及ぼす影響を数字で表した数値)
続きを読む
INNER CARE

ファスティングをサポートする酵素ドリンク。本当の目的とは?

2024.5.30
「ファスティング=断食によるダイエット」というイメージを持つ人もいるかもしれません。確かに、摂取カロリーが抑えられることで多少の体重減少は起きます。ですが、ファスティングの目的は「ダイエットそのものではない」と知っていますか?ファスティングは、固形物を摂らずに一定期間過ごし、消化へのエネルギーを抑える取り組みです。普段動き続けている胃腸をしっかり休ませ、代謝を良くすることで、身体にとってたくさんのプラスに。
「ファスティング=断食によるダイエット」というイメージを持つ人もいるかもしれません。確かに、摂取カロリーが抑えられることで多少の体重減少は起きます。ですが、ファスティングの目的は「ダイエットそのものではない」と知っていますか?ファスティングは、固形物を摂らずに一定期間過ごし、消化へのエネルギーを抑える取り組みです。普段動き続けている胃腸をしっかり休ませ、代謝を良くすることで、身体にとってたくさんのプラスに。
続きを読む
SENSUAL

デリケートゾーンの黒ずみ対策、セルフケアのポイントは?

2024.5.23
汗ばむ日が増え、夏の気配を感じるようになってきました。レジャーが多くなる夏は、肌の露出が増える時期でもあります。ムダ毛のお手入れや肌の保湿など、いつも以上に身体のケアに気を使うという方も多いでしょう。そんな中で、ふと気が付く身体の黒ずみ。ワキや肘などのパーツは普段からケアを行っている人は多いですが、ほかにも黒ずんでしまう場所はあります。
汗ばむ日が増え、夏の気配を感じるようになってきました。レジャーが多くなる夏は、肌の露出が増える時期でもあります。ムダ毛のお手入れや肌の保湿など、いつも以上に身体のケアに気を使うという方も多いでしょう。そんな中で、ふと気が付く身体の黒ずみ。ワキや肘などのパーツは普段からケアを行っている人は多いですが、ほかにも黒ずんでしまう場所はあります。
続きを読む
INNER CARE

更年期の腟トラブル。ケアのカギは乳酸菌にあり!

2024.5.16
年齢とともにシミやシワで肌の印象が変わるように、デリケートゾーンもだんだんと変化するもの。おりもののニオイの変化や、むず痒さ・ヒリヒリ感…。腟の不調で悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。
年齢とともにシミやシワで肌の印象が変わるように、デリケートゾーンもだんだんと変化するもの。おりもののニオイの変化や、むず痒さ・ヒリヒリ感…。腟の不調で悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。
続きを読む
INNER CARE

この不調、もしかして五月病?気持ちを晴らす食事のコツ

2024.5.9
新年度や連休前の慌ただしい時期もようやくひと段落。連休もあっという間に過ぎ、モヤモヤとした不調が残っていませんか?「少しだるい気がする」「疲れがとれない」「頭や体が重い」病気というほどではないけれど体調がいまいちパッとしない。このようなモヤモヤは、もしかして五月病によるものかも。
新年度や連休前の慌ただしい時期もようやくひと段落。連休もあっという間に過ぎ、モヤモヤとした不調が残っていませんか?「少しだるい気がする」「疲れがとれない」「頭や体が重い」病気というほどではないけれど体調がいまいちパッとしない。このようなモヤモヤは、もしかして五月病によるものかも。
続きを読む
HOME JOURNAL