商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL 疲労や肌老化の原因?!インナーケアを充実させて「秋バテ」にさよなら!

JOURNAL

WELLNESS

疲労や肌老化の原因?!インナーケアを充実させて「秋バテ」にさよなら!

2021.9.30

ようやく暑さも一段落。
過ごしやすい季節に突入したのに、
身体がだる重かったり、肌の調子が下降気味だったり。
なんだかコンディションがすぐれない。
これって何が理由なのでしょう?
 
正解は、夏の疲労の蓄積によって起こる「秋バテ」。
 
夏場は冷たいものを飲みすぎたり、
冷房の効いた空間にいることが多くなりますが
その結果起こってくるのが身体の「冷え」。
 
冷えは自律神経のバランスを崩し、
血流の流れを悪化させたり、
体温の調節機能に問題を生じさせます。

おまけに夏場は食欲が減退してしまうので、
そうめんや蕎麦といった
さっぱりしたものを好んで食べていたことも。
しかしそれでは身体に必要な栄養素を
十分に補うことができません。
 
必要な栄養素が摂取できないと何が起こるか。
それは美容の大敵「肌トラブル」です。
 
私たちが日々口にしたものは血液を巡り、
その栄養素が肌組織をつくっていると言われていますが、
古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わるには、
およそ1ヶ月~1ヶ月半かかると言われています。
 
7〜8月に食べたもので作られた肌細胞が
表皮へとなって表れるのは9~10月。
つまり夏場に食べたものによって、
いまの肌は作られているのです。

さらに秋の始まりのこの時期は、
美容の大敵ともいわれる乾燥シーズン。
栄養素を十分に吸収していない肌細胞は
夏の強い紫外線にさらされ劣化が進むことで、
水分量をキープする力が著しく弱まり、
肌をゴワつかせ、メイクのりを悪くさせます。
 
そこで見直したいのが、
肌づくりの基礎となるインナーケア。
 
毎日の食事で積極的に摂取したいのは、
身体を温めてくれる根菜類。
かぼちゃ、ごぼう、人参といった
この時期ならではの旬野菜は、
血液の流れを促し、美容効果も高めてくれるので
特におすすめですが、
それでも網羅できなかった栄養素は、
サプリメントで摂取するのが効果的です。
 
おすすめは、ビタミンやミネラルなどの
不足しがちな栄養素をトータルで摂取できるもの。
栄養素は互いに作用し合いながら効き目を発揮するので、
「ビタミンCだけ」「鉄だけ」と
単体で取り込むのではなく、
バランスよく補うことがポイントです。
 
最近なんだか身体の調子がすぐれない、肌も髪も元気がない。
そんなトラブルに悩まされている人は、
生活にサプリメントうまく取り入れ、
やっかいな「秋バテ」を防いで快適な毎日を過ごしましょう。

シンプリス トータルプログラム27

VIEW DETAILS

<サプリメント> 124g (60袋/30日分)

HOME JOURNAL 健康的にダイエットするなら脂質の摂り方に要注意!摂って良い油、悪い油とは?