商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL 角質ケア&栄養補給が鍵!肌荒れをリセットさせるシンプルなスキンケア

JOURNAL

BEAUTY

角質ケア&栄養補給が鍵!肌荒れをリセットさせるシンプルなスキンケア

2021.2.10

乾燥が気になり始めてからはや数ヶ月。
肌がお疲れモードを引きずってはいませんか。
水分量が奪われてゴワゴワしがちな肌は、
潤いやハリがなくなるのと同時に、
くすみがちでシミも残りやすくなります。

だからこそ、いまの時期に最適なスキンケアを
きちんと行っておくことが、
美肌を保つ上でとても重要なのです。

まず着手してほしいのは「分厚くなった角質層のケア」。

代謝の力が低下した肌は、
表皮に古い角質を溜め込んで厚い壁をつくってしまうので、
それを取り除くケアが必要です。

角質層が分厚くなると肌に悪影響が起こる?
これはよく言われていますが、
私たちの肌はターンオーバーという代謝を繰り返しながら、
約1ヶ月周期で新しい肌へと生まれ変わっています。

しかし本来剥がれ落ちるはずの古い角質が
内部に蓄積され続けてしまうと、
シミや、シミの予備軍となるメラニン色素も一緒に
肌の奥に滞在してしまうからなのです。

角質は肌の水分量を適切に保ったり
花粉や紫外線などの外的刺激をブロックするために必要ですが、
役目を終えた後、垢となって剥がれ落ちないと
シミや乾燥を招いたり、毛穴が開きやすくなったりと
さまざまな悪影響を及ぼします。

とくに冬の肌は古い角質を溜め込みやすいため、
余分な角質を取り去り、メラニンが停滞しないよう
ターンオーバーを促してあげることが大切。

そして角質ケアをしっかり行ったあとは、
肌にたっぷりの栄養を補ってあげましょう。

化粧水やクリームでは補えない高濃度の美容成分を
肌の深部まで届けることができる
“美容液”を使用したシンプルなスキンケアがよいでしょう。

おすすめしたい美容成分は、保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸、
ビタミンC誘導体など抗酸化成分。
肌に潤いの膜を張り、シミやくすみを防いでくれるので、
ぜひ取り入れてほしいもの。

そんな美容成分のお肌への浸透を高めるために、
不要な角質をそっと取り除いてくれるAHA(フルーツ酸)配合の
ブースターとセットで使うとよりよいです。
ゴワゴワしてくすみがちだった肌が
見違えるようにしっとりクリアな肌に導かれるはず。

化粧水や乳液、オイル、美容液……etc。
たくさんの化粧品を使ったとしても
肌の浸透力には限界があり、
本来の力を発揮しきれない場合があるので、
長くラクに続けていきたいのであれば、
プロセスがシンプルであることが重要です。

ぜひこの機会に美容液をメインにした
シンプルなスキンケアにシフトして、
ストレスなく美肌を手にいれてみませんか?

シンプリス ブライトニング クリア セット

VIEW DETAILS

・シンプリス ブースター モイストアップ ハーバル セラム <保湿/導入美容液>
・シンプリス BC ハーバル インテンシブ セラム <ブライトニング クリア美容液>

シンプリス エイジングケア セット

VIEW DETAILS

・シンプリス ブースター モイストアップ ハーバル セラム <保湿/導入美容液>
・シンプリス AC ハーバル アドバンスト セラム <エイジングケア 美容液>

HOME JOURNAL ホルモンバランスを整えて 乾燥から肌を守る! 寒い冬こその「オイル美容」