商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL 秋になると抜け毛や白髪が増える!?今こそするべき頭皮&毛髪ケアとは

JOURNAL

BEAUTY

秋になると抜け毛や白髪が増える!?今こそするべき頭皮&毛髪ケアとは

2022.9.9

夏の強い紫外線を浴びた
頭皮や毛髪は大きなダメージを抱えています。
 
頭皮は潤いが失われて固くなり、
栄養が届きにくい状態に。
栄養不足の髪の毛は、細く痩せて
ペタンとしたボリュームダウンにつながります。
 
髪を育む毛根にまでダメージを受けると、
抜け毛の原因になるだけでなく、
髪の毛そのものが生えてこなくなり
薄毛につながっていく可能性も。
 
毛髪の場合、髪の外側を覆って
内部の栄養と水分を保持する役割の
キューティクルが損傷してしまい、
ツヤのないパサパサ髪の要因に。
カラーリングの褪色も早めてしまいます。
内側の組織のダメージは、枝毛・切れ毛にも。
 
そんな頭皮&毛髪ダメージが表面化するのが
猛暑を越えた今の時期からだと言われています。
 
この時期に私たちが行うべきことは
頭皮&毛髪環境を徹底的に整えること。
そのために行うべき対策を紹介します。
 
 
1.ブラッシング+予洗いをしてからシャンプーを
 
ブラッシングで毛髪についた汚れや
頭皮の古い角質、毛穴の汚れを
しっかり浮かせてから洗います。
このステップがとても大切。
 
シャワーのお湯で予洗いをして、
ある程度の汚れを落とした状態から、
頭皮をマッサージするようにシャンプーを。
 
ブラッシング+予洗いを経てから
シャンプーをすることは、毛穴まわりや
キメの隙間をスッキリと洗うことができ、
頭皮のダメージ回復への一歩に。
ゴシゴシこすらず、ていねいに泡立てて
最後にしっかり洗い流しましょう。

2.バランスの取れた食生活を意識する
 
脂肪分や糖質の多い食事は毛穴詰まりの原因に。
また、タンパク質は毛髪の主成分となるため
しっかり摂ることがとても大事。
 
さらに亜鉛やビタミン群は
毛髪の成長を助ける役割を担っています。
これらの食品を意識して口にしましょう。
積極的に栄養補給をしたい場合には
サプリメントの活用も視野に。
 
3.十分な睡眠を取る
 
ホルモンバランスの乱れは髪の成長を妨げます。
また、カラダのあらゆる組織は
夜時間に活発に行われるため、夜ふかしは厳禁です。

4.頭皮マッサージを入念に
 
頭皮を指の腹で揉んでみて、
あまり動かないほど固くなっていたり
皮膚がひりつく感じがあったら要注意。
頭皮に血行が行き渡りにくく
毛髪に栄養が届きにくい、この状態は
薄毛・白髪・抜け毛・ボリューム不足など
あらゆる毛髪トラブルを引き起こします。
 
シャンプーしながらマッサージをしたり、
頭皮専用の美容液などを使って
指の腹を使って頭皮を揉みほぐし、
栄養をめぐらせる習慣を。
 
 
これらの対策は継続させることが絶対条件。
中でも頭皮マッサージは
これから5年、10年後の
頭皮や毛髪ケアにもつながります。
 
そのためには、洗髪と同時にマッサージができる
頭皮に優しいシャンプーやトリートメント選びが重要。
 
中でもおすすめなのが、
低刺激で頭皮と毛髪をやさしくケアする
アミノ酸系のアイテムです。
  
まずはシャンプーをしっかり泡立てたら
頭皮のコリを揉みほぐし
髪の生え際から後頭部に向かって
頭皮を引き上げるようにマッサージを行います。
途中、指の位置をずらして
揉みほぐす位置を変えるのも忘れずに。
 
最後にトリートメントで
髪の内部補正とキューティクルの保護を行えば
頭皮から髪まで健康的な状態に。
さらに、頭皮用の美容液を使うことで
美容成分が頭皮にいき渡り、
健やかな髪が生える後押しとなります。
美容液とトリートメントが一体型になったアイテムなら
毎日のケアも継続しやすくおすすめ。
 
頭皮&毛髪のダメージが深刻化する前に
正しいヘアケア習慣でダメージ回復を。
頭皮から豊かなツヤ髪を手に入れましょう!

シンプリス + インセンス スキャルプ&ヘア セット

VIEW DETAILS

・シンプリス + インセンス スキャルプ&ヘア シャンプー
<ノンシリコーン シャンプー> 300ml

・シンプリス + インセンス スキャルプ&ヘア トリートメント
<ノンシリコーン トリートメント> 240g

HOME JOURNAL 秋になると抜け毛や白髪が増える!?今こそするべき頭皮&毛髪ケアとは