商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL 年の瀬はすぐそこ!疲れていられない、こんな時期こそ食生活の見直しを

JOURNAL

WELLNESS

年の瀬はすぐそこ!疲れていられない、こんな時期こそ食生活の見直しを

2022.11.17

11月も後半に差し掛かり、年の瀬に向けて
忙しさのピークが近づくこの頃。
 
ここから慌ただしい毎日が予想できるから
今倒れていられない!
 
疲れずに元気に乗り切るために
栄養の面からカラダの土台を見直していきましょう。

疲れないカラダに必要なのはバランスの取れた食生活
 
時間がないからと、一食抜いてしまったり
パンやおにぎりなど、手軽に食べられるもので済ませてしまう。
このような食生活が続くのは
疲れやすいカラダへと導く負のループ。
 
健康かつ丈夫なカラダを作るためには
バランスの取れた食生活が重要なカギとなります。
 
「1日に必要なカロリーを摂取していれば安心」
そう考えてしまうのは大きな間違いです。
必須栄養素が不足していると
食べているのに疲れやすい、など
隠れ栄養失調に陥ってしまうこともあるのです。
 
正しい食生活を送るためには
炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルの
5大栄養素をバランスよく摂取すること。
 
しかし、忙しい毎日を送っていると
バランスの整った食事を続けることは
難しいもの。
 
そんなときにはサプリメントの力を借りて
栄養補給するのがおすすめです。
サプリメントは日々食事で補いきれない栄養を
ぎゅっと閉じ込めたサポート的存在。
 
サプリメントを賢く活用するために
押さえておきたい基礎知識をつけましょう。

意外と知られていない正しいサプリメントの摂取法
 
食生活のサポート的役割を果たす
サプリメントですが
選び方や飲み方に気を配ることで
嬉しい実感へのアプローチが期待できます。
 
1.サプリメントに含まれる栄養量を確認する
サプリメント選び方として重要なことは
1日摂取できる栄養量を確認すること。
 
どんなにいい成分も、
適切な量が入っていなければあまり意味がありません。
また、栄養素は助け合ってはたらくため、
バランスよい種類の栄養素が揃って
配合されているかも大切なチェックポイントとなります。
 
2.毎日サプリメントを活用する
疲れた時だけサプリメントを飲むのは
効果的とは言えません。
 
日々カラダの細胞は生まれ変わります。
その日に摂った栄養は血液によって運ばれ
毎日細胞に送られています。
 
栄養を摂ったり摂らなかったりと間隔が空いてしまうと
血液中の栄養濃度も不安定に。
 
元気なカラダの土台を作るためには
毎日栄養を運ぶ意識で継続しましょう。
 
3.空腹時の摂取は避ける
忙しいと食事は食べずにひとまずサプリメントだけを飲む。
そんな経験はあるかもしれません。
実はとてももったいない飲み方です。
 
摂りたい栄養素によって飲むタイミングを意識してみましょう。
例えば油溶性ビタミンは油や消化の力を借りて
吸収しやすくなるため
胃の中に食べ物がある状態で摂取するのが相性の良い組み合わせ。
 
忙しくて食事ができない、という時は
ホットミルクやカフェオレなど
少しでも油分を摂った上でサプリメントを飲むようにしましょう。
 
4.酸化しにくいパッケージを選ぶ
サプリメントに詰め込まれた
多くの栄養素は繊細なものが多く
紫外線や空気の侵入で酸化してしまうと
栄養素が壊れてしまう恐れがあります。
 
大事な栄養素をしっかり保つためにも
個包装など酸化しにくいパッケージを選びましょう。
また、開封したら早めに摂取することも忘れずに。
 
 
まずは食事で栄養を摂取。
これにサプリメントを加えれば向かうところなし。
忙しく慌ただしい時期も
しっかり栄養補給をして元気に乗り越えましょう。

シンプリス トータルプログラム27

VIEW DETAILS

<サプリメント> 124g (60袋/30日分)

HOME JOURNAL カラダの重さをリセット!発酵ドリンクで健康的に無理なくファスティング