商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL ファスティングをサポートする酵素ドリンク。本当の目的とは?

JOURNAL

INNER CARE

ファスティングをサポートする酵素ドリンク。本当の目的とは?

2024.5.30

「ファスティング=断食によるダイエット」
というイメージを持つ人もいるかもしれません。
 
確かに、摂取カロリーが抑えられることで多少の体重減少は起きます。
ですが、ファスティングの目的は「ダイエットそのものではない」と知っていますか?
 
ファスティングは、固形物を摂らずに一定期間過ごし、消化へのエネルギーを抑える取り組みです。
普段動き続けている胃腸をしっかり休ませ、代謝を良くすることで、身体にとってたくさんのプラスに。
 
たとえばファスティングでアプローチできるのは、次のような悩みです。
 
・代謝の悪さ
・むくみ
・腸内環境の悪化
・冷え
・肌の不調
・睡眠の乱れ
・気分の落ち込み
 
代謝が高まり、むくみや巡りの悪さが改善し、腸内環境がよくなる。
その結果、痩せやすい体が手に入り、ダイエットが成功しやすくなるというわけです。
ファスティングは、食べない数日で痩せよう、という趣旨で行うものではありません。
 
 
そして、ファスティングの助けとなるのが「酵素ドリンク」。
メリットや活用の仕方がイマイチ想像できずにいませんか?
 
ひとつ誤解を解いておきたいのが「酵素ドリンクを飲んだからといって、酵素を体内に取り込めるわけではない」ということ。
では、酵素ドリンクには具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

「酵素ドリンク」と聞いて、
「たくさん飲めば、体内の酵素を増やせるのかな?」
と思うかもしれません。
 
ドリンクを飲むことで、​​本当に「酵素」を補えるのでしょうか?
すべての酵素はタンパク質でできています。
酵素以外のタンパク質と同様に、胃に入れば消化されるもの。
そのため酵素をドリンクから摂っても、体内で酵素として働くことはできません。
 
ダイエット記事などで見かける「酵素ドリンクで酵素を増やそう」といった表現は、あまり適切とは言えないのです。
 
では、酵素ドリンクを飲んでもプラスにはならないのでしょうか?
 
飲む目的は「酵素を摂ること」ではなく「酵素の働きで作られた発酵食品をとること」。
こう言い換えると、酵素ドリンク本来の働きが見えてきます。
 
酵母や乳酸菌などの微生物が、酵素の力で野菜や果物を発酵させたものが「植物発酵食品」。
このメリットはたくさんあります。
 
まず、発酵によって食材がドリンク状にまで分解されているから、消化吸収の負担が小さいこと。
胃腸を究極に休めたいファスティングにおいて重要なポイントです。
 
次に、材料となった植物をそのままとるよりも、栄養価が増すこと。
発酵の過程で、新たな栄養素が生まれたり、本来含まれている栄養素が増えたりしています。
 
例えば、ファスティング中は、固形物を控えて過ごします。
その間も健康的に過ごせるのは、このように酵素ドリンクが栄養面で支えるからなのです。
 
そして微生物たちが発酵の過程で生みだした代謝物は善玉菌のエサにもなる存在です。
 
゙腸内環境を整えながら、体の中をリセット。
その結果、代謝の向上につながり、太りにくい体を手に入れることでダイエットも期待できるでしょう。
 
つまり、酵素ドリンクの価値は、酵素そのものではなく、酵素によって発酵させられているということ。
 
「酵素ドリンク」という名前が、仕組みを誤解させているのかもしれません。
間違いがないよう表現するなら、発酵の恩恵がポイントとなる「酵素の働きによって作られた発酵ドリンク」と呼びたいところです。
 
・発酵によって食材が分解されているから消化吸収の負担が小さい。
・生の食材よりも、発酵によって栄養価が高まっている。
・腸内細菌の良いエサにもなるから、腸内環境の改善に役立つ。
 
この3つが、酵素ドリンクでファスティングを行うメリットです。

酵素ドリンク、発酵飲料、ファスティングドリンクなど、呼び名は色々。
ですが、必ずしもそのすべてが「ファスティングを必ず助けてくれる」と言い切ることは難しいです。
 
甘みが足りないからと甘味料を足しているものも少なくありません。
発酵のイメージの演出のために、ねっとりしたテクスチャーを増粘剤で表現しているものも。
 
食材を充分に発酵させることで、微生物の働きによって甘みや栄養素が生まれますが、それには時間がかかります。
短期間でドリンクを作り上げるため、甘味料や増粘剤での演出がとられるケースもあるでしょう。
ですが、ファスティングを行う時、これらの添加物は、胃腸を休める妨げとなることがあります。
 
魅力的な酵素ドリンクを選ぶために確認すべきは、ズバリ「添加物」が入っていないかどうか。
 
例えば、よく使われるのが「果糖ぶどう糖液糖」「スクラロース」「アスパルテーム」といった甘味料です。
そして腐敗を防ぐために、「安息香酸ナトリウム」などの合成保存料を使うケースがあります。
 
添加物の名前をひとつずつ覚える必要はありません。
 
商品の原材料欄を見て、食材以外の名前が入っていないかチェックしてみましょう。
酵素ドリンクをはじめとする食品類では、添加物を含めたすべての原材料名が明記されています。
 
・固形物を断って胃腸を休める
・質の良い栄養を摂る(不要なものを摂らない)
 
 
発酵の力を用いたファスティングでこの2つを叶えると、心身のデトックスにつながります。
 
 
無用な添加物を含まず、酵素や酵母など微生物たちの力でしっかりと発酵したドリンクを味方につけたファスティングで、すっきりキレイを手に入れましょう。

シンプリス フィトクレンズ ピュア 2本セット

VIEW DETAILS

<植物性発酵飲料> 500ml 2本

HOME JOURNAL 更年期の腟トラブル。ケアのカギは乳酸菌にあり!