商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL 梅雨時期に知っておきたい、肌のべたつきと皮脂量の相関関係。

JOURNAL

BEAUTY

梅雨時期に知っておきたい、肌のべたつきと皮脂量の相関関係。

2022.6.9

天気の不安定な日々が続き、
すでに梅雨入りした地域も。
 
晴れの日でも雨の日でも
気温が高い日が増えていることに加え
ジメジメとした湿気によって
肌のべたつきが気になっている人も
少なくないのではないでしょうか。
 
「暑い日は皮脂量が増えて、メイクが崩れる!」
 
と感じている人もいるかもしれませんが、
暑さによって皮脂量が変わるという認識は
少し間違っているかも。
 
確かに肌がべたつくのは
暑さで溶け出した皮脂が原因ではありますが、
実は皮脂の分泌量は年間を通して
あまり変わらないからです。
 
同じ皮脂量でも、冬は寒さによって
皮脂が固まっているので気にならなず、
暑くなってくると皮脂が溶け出すため
多く分泌されていると感じてしまうのです。
 
ですので肌がべたべたするからといって、
普段より洗顔回数を増やしてしまうのはNG。
 
肌に必要な油分まで洗い流してしまい、
肌にダメージを与えてしまったり、乾燥が進んでしまうことも。
かえって皮脂が過剰分泌される
悪循環を招いてしまうこともあるかもしれません。
 
ですから、べたつくという理由だけで
洗浄力の強いクレンジング剤に切り替えたり、
洗顔回数を増やすのは少し危険。

洗顔を行う上で知っておいてほしいのが、
「肌のコンディションは毎日変わる」ということ。
 
しっかりメイクの日もあれば、
日焼け止めを塗っただけの日もあるし、
生理前や夜更かしをした翌日は、
肌がゴワついてコンディションも乱れがち。
 
持って生まれた肌質は変わらなくても
体調と同じように、肌は毎日変化しています。
 
自分の肌質を知った上で、
その日の状態に合わせてプロダクトを選ぶことが
大事なポイントになります。
 
おすすめはしっかりメイクも落ちるものと
優しい洗い上がりのもの、
2種類のクレンジング剤を用意しておくこと。
 
また、肌の潤いまで洗い流してしまうため
「ダブル洗顔(クレンジング+洗顔)」は
おすすめしません。
 
夜のクレンジング1回で
きちんと洗顔を終わらせられるように
すすいだ肌にあと残り感のない
クレンジングを選ぶことも大切。
 
毎日きちんと自分の手で触れながら、
状態に見合ったクレンジング剤を選択していく。
これが健やかな肌への近道となります。

例えばこんなときは肌に刺激は禁物。
とことん優しいクレンジング剤で
肌をいたわってあげてください。
 
・日焼け止めだけの日
・生理前~生理2日目
・花粉の時期
・ヒリつき、乾燥が気になるとき
・寝不足の翌日
・風邪気味のとき
 
反対にこんなときは、
肌の調子を底上げするチャンス。
皮脂汚れをすっきりオフしてくれる、
攻めのクレンジングで代謝を高めましょう。
 
・しっかりメイクの日
・生理3日目以降
・硬さ&ごわつきを感じるとき
・肌の調子が良いとき
 
肌が発するメッセージに耳を傾け、
状態に応じて適切なケアをしていく。
この積み重ねがトラブルにも負けない
揺るがない健やかな肌を築きます。
 
ジメジメするこの季節、
ぜひクレンジング剤を見直して、
肌にあった洗顔を実践していきましょう!

シンプリス ジェントル クレンジング クリーム

VIEW DETAILS

<メイク落とし> 180g(約2ヶ月分)

シンプリス ディープ クレンジング ジェルクリーム

VIEW DETAILS

<メイク落とし> 180g(約2ヶ月分)

HOME JOURNAL 座りっぱなしは不調のもと?デスクワーク中にTRY!自宅で簡単ストレッチ。