商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL 糖質制限と脂質制限、両方叶えて理想の体型に。ダイエット成功3原則!

JOURNAL

WELLNESS

糖質制限と脂質制限、両方叶えて理想の体型に。ダイエット成功3原則!

2022.6.24

気づけば早いことに来週はもう7月。
梅雨が明けると
いよいよ本格的な夏がやってきます。
 
薄着になると気になってくるのが、
二の腕やお腹まわり、太ももといったパーツ。
 
雨の日が多く運動不足なことに加え、
家で過ごすときもついついおやつに手がのびがち。
こんな生活をしていると太ってしまうのも無理はありません。
 
「摂取カロリーを減らし、運動すればいい」
 
頭ではわかっているものの、
面倒くささが先に立ってつい先延ばしに。
そして気がつけば夏目前…なんてこともよくあるお話です。
 
食べるのも我慢したくない!運動も億劫!
そんな方は、効率の良いダイエットを
意識することから始めましょう。
 
ポイントとなってくるのが、
「腸内環境」「糖質&脂質」「脂肪の燃焼」。
 
もちろん聞いたことはあるけれど、
何をどうすればいいかはいまいち理解できていない。
そんな方のために今回は、
痩せるメカニズムについて解説していきます。

ポイント1.腸内環境を整える
 
ダイエットを行うのになぜ「腸内環境」が大事?
そう不思議に思う方もいるかもしれません。
 
ですが太りにくい人の腸内環境には
多種多様な腸内細菌が住んでおり、
種類が多いほど消化できる物質も増え、
脂肪を蓄えるリスクが減ることがわかっています。
 
特によい働きをするのは「短鎖脂肪酸」。
ビフィズス菌などの善玉菌から生み出される脂肪酸で、
脂肪の吸収を抑制するのに加え、
積極的に脂肪を消費する働きをします。
 
そのため「短鎖脂肪酸」が腸内に多数存在する人は、
そうでない人と比べ、同じ食生活でも太りにくいのです。
痩せやすいカラダを手に入れるためにも、
積極的にビフィズス菌などの善玉菌を摂り
カラダにとって有益な腸内細菌、
短鎖脂肪酸を増やすことで、
腸内環境を整えていきましょう。
 
 
ポイント2.糖質と脂質を賢くカットする
 
食事面で意識したいのは「糖質」と「脂質」。
 
「糖質」はごはん、パン、麺類、芋類など
炭水化物に多く含まれる栄養素。
体内に入ると血糖となり、
脳やカラダを動かすエネルギー源として
優先的に燃焼されます。
 
しかし摂取しすぎると燃焼されずに余り、
脂肪となって体内に蓄積される性質が。
加えて元々あった脂肪も燃焼しにくくなり、
負のスパイラルを招きます。
 
外食が続く場合など、
摂りすぎてしまうことの多い糖質は、
普段からなるべく抑える意識を。
 
また1g=9kcalのハイカロリーな栄養素、
「脂質」にも要注意。
 
唐揚げ3つを例にあげると、
脂質は約25g、カロリーは225kcal。
体重50kgの人が時速8kmで30分ランニングをして
やっと消費できるカロリーです。
 
とはいえ、肌の乾燥や代謝の低下を防ぐなど
良質な脂質の摂取は必須。
例えば、魚の油などのオメガ3系オイルは、
肌の潤いや女性ホルモンを整えてくれるので
完全カットはNGです。
動物性の脂やマーガリン等に含まれる
「トランス脂肪酸」は抑えたほうが得策。
 
脂質の場合は、避けるのではなく、
賢く摂って、賢くカット、がポイント。

ポイント3.脂肪を燃焼させる
 
カラダについた余分な脂肪のほとんどは、
過剰に摂取したエネルギー源が
形を変えて蓄えられたもの。
しっかり消費しなければなりません。
 
そのために必要となるのが代謝を上げること。
余分な中性脂肪をいかに燃焼するかがポイントです。
 
重要なのは基礎代謝。
基礎代謝が高いほどエネルギー消費量が増えて脂肪を燃焼し、
消費しやすいカラダになります。
 
しかし基礎代謝は、便秘で腸に老廃物がたまり、
腸内環境が悪化すると消化が滞って低下気味に。
脂肪が蓄積しやすくなり、効率の悪いカラダになってしまいます。
 
キレイを目指すには、腸をクリーンにして代謝を高め、
消費しやすいカラダへと改善することが大切です。
 
夏に向けて早く結果を出したい人は、
3つのポイントを意識しながら
摂り入れるものを選んでいきましょう!

シンプリス パーフェクトダイエット セット

VIEW DETAILS

<サプリメント>
パーフェクトダイエット プラス+ 58.8g(30袋)単品 税込¥11,016
パーフェクト リポカット 63.8g (30袋)単品 税込¥9,504

HOME JOURNAL 糖質制限と脂質制限、両方叶えて理想の体型に。ダイエット成功3原則!